業界用語集

こんな意味が?!新聞業界用語、呼び名編

更新日:

新聞業界用語呼び名

今回は、お客様の呼び名について書いてみました。

現読(げんどく)
現在、自社の新聞を配達している、読んでいるお客様のこと。

無読(むどく)
現在、どこの新聞も読んでいないお客様のこと。

過去読(かこどく)
現在は自社の新聞を読んでいないが、過去数年の間に自社の新聞を読んでいたことのあるお客様のこと。

拡材読者
契約期間も短く、契約や更新の度に、過度なサービス品を要求してくる乞食のような読者のこと。

交代読者
自社の新聞と他社の新聞を交代で契約するお客様のこと。

不良読者
集金にいっても居留守をつかったり、お金がないなど言われ、集金が回収できない読者のこと。

固定読者
同じ新聞を変えずにずっと読み続けているお客様のこと。契約書もないのにずっと読んでくれているお客様のこと。

お客様の中にも、新聞屋の足元をみて、サービス品を異常に要求してくるお客様や、集金が回収できないお客様など、お客様と呼べない人たちもいるのが現状です。販売店もそういうお客様とは契約しなくていいと思っているようですが、配達員はノルマに追われ、結局自腹をきっても契約を取ってくる場合が多いんです。困った風習ですよね。

 

営業力を付けるなら自己投資を!

オレが新聞勧誘の営業手当で月10万円以上稼いだ秘密です。
投資をしても営業手当ですぐに元は取れます。

-業界用語集

Copyright© 新聞営業コツとトークで月10万給料アップ , 2019 All Rights Reserved.